オリジナルウエディング Original Wedding

オリジナルウエディングイメージ写真

オリジナルウエディングを形にするために・・・

まずは、プロのコピーライターがおふたりの出会いやエピソードから
お二人だけのストーリーを紡ぎだします。
お二人の入場前の会場内…まるで映画の序章のように流れるストーリーは
ゲストの心に響く印象深い披露宴の幕開となることでしょう。

また、ストーリーと連動して作るロゴマークは、
招待状から当日の席札に至るまで、オリジナルのペーパーアイテムとして
記念に残る披露宴の名脇役となります。

そして、料理、フラワー、ドレス&ヘアメイク、ケーキ、演出…

すべては、ストーリーやおふたりが思い描いていたテーマを元に、
ひとつひとつを専任のOnly One Staffとおふたりが共に創り上げていく。
それが世界でたった一つのImperial Weddingです。

挙式までの流れ

挙式当日までに、おふたりが決めなければならないことや準備がたくさんあります。
そこで、ここでは、世界でたったひとつのウエディングが思い通りになるために、当日までの流れをご紹介いたします。

4ヶ月前

まず最初に、ウエディングのテーマを決めます。おふたりの担当になるブライダルコンシェルジュが、お話を伺いますので、好きな物や色、憧れ、夢、出会ったときの印象、趣味や思い出の場所などエピソードを交えて、お聞かせください。それをもとにテーマを決定し、その後、細かな部分をおふたりと一緒に考えていきます。

3ヶ月前

おふたりのテーマからデザインを決め、大切なゲストへおふたりの想いを込めた招待状を準備します。

2ヶ月前

おふたりのテーマをもとに、装花や写真、ケーキ、お料理などの演出をそれぞれのプロフェッショナルと打ち合わせをし、具体的に決めていきます。また席順表、ペーパーアイテム、引き出物もコンシェルジュのアドバイスを聞きながら、選びます。

2週間前

ウエディング本番までのカウントダウンが始まりました。そこで、コンシェルジュと当日までに準備しなければならないこと、そして披露宴当日のスケジュールを確認いたします。また披露宴全体のスケジュールを司会者、バンケットマネージャー、コンシェルジュと打ち合わせし、挙式当日が順調に進行するようにします。

当日

約4ヶ月かけておふたりのテーマを形にしてきたウエディングがいよいよ始まります。 おふたりにとって最良の一日となるよう、コンシェルジュをはじめスタッフ一同、全力をあげてサポートいたします。

ブライダルフェア

ウエディングスタイル

オンリーワンスタッフ

Facebook

KMQツーリスト